冷凍ガニ解凍のコツ

冷凍ガニは上手に解凍しないとパサパサで旨みのないモノになってしまいます。
でもポイントさえ押さえてやればカンタンです!

 

<殻付きカニの場合>
ポイント@乾燥は大敵です。
乾燥しないように解凍する時はクッキングペーパーや新聞紙等にくるんで、
ラップで包むか、ビニール袋に入れて解凍します。
カニが乗る大きさのお皿かバットに置くと、融けた水分などが漏れて汚れるのを防げます。
ポイントA冷蔵庫でゆっくりと解凍する。
慌てるのは禁物です。間違っても電子レンジやお湯などで解凍しないこと。
大きさにもよりますが、大きいカニの場合は食べる日の前日、寝る前に冷蔵庫に入れると良いでしょう。
完全に解凍してしまわず、8割位解凍する方が、旨みも逃げず美味しく頂けます。
ポイントB再冷凍しない。
食べる分だけ解凍しましょう。融けたものを再び冷凍すると全く美味しくないパサパサのカニになってしまいます。
もし余ってしまったら、冷蔵庫に入れて次の日には食べてしまいましょう。
また家庭用の冷凍庫はパワーが弱いので、送られてきたらなるべく早く召し上がられた方が美味しく頂けます。

 

お好みや冷蔵庫のパワーも違いますから、カニの状態を観察しながら、
最適な解凍具合を見つけて下さいね。

 

<むき身の場合>
むき身の場合、ゆっくりと解凍してしまうと酸化して黒ずんでしまうことがあります。
それにむき身は基本的にしゃぶしゃぶや焼きガニ、天ぷらなど調理して食べるので少し芯が凍った状態でも大丈夫です。
ですから食べる直前に流水で解凍します。

 

*むき身なら断然カニ通販ランキング(コスパ編)1位のカニ通販がオススメです!